いらっしゃいませ♪ 薔薇がテーマのお店です。 オリジナルの手染めレースで独自の世界観を演出、 薔薇とレースに囲まれております。
ホームフランス2006



おフランス物語第2弾2006年

今回はとくとくとマルシェ風景をUPしますよーーーん

またまたやって参りました(行って参りましたでは無いところがずうずうしい。。)

老後住むはず リル・シュル・ラ・ソルグ

日本で言いますところお盆。暑さ、寒さに弱いわがまま笑加

「いやだ!やめとく!!」って言ってんのにマリー「行くのよ!!」・・・

日本の暑さでヘロヘロよ。。。フランスの暑さって想像したくない。。。

日差しが違うもん!!

暑さ対策グッズ満載で既にトランク重し。。

フランスにGO!

お空ではいつも映画を見まくり、入り込んで泣いたり笑ったり、ほっぺに両手を当ててドキドキしたり

「忙しい人やなーあんた見てるのが面白いわ!さぁーUDON DE SKYを食べるわよ」

そうDEすかい。。なーんちゃって~

ふーーーん、これが大阪の女王上沼恵美子絶賛のUDON DE SKYね

確かにいける。帰りも食べよう!

食べたことの無い方の為に。笑加ちゃんの味覚ではどんべいに似てると思いました。

しかし、皆様グウグウZzz寝てたはずなのに起きるのね

面白いチュルチュル

シャルルドゴール空港到着


あれ?暑くないじゃない??というより肌寒い。。。暑すぎて暴動が起きてたんじゃないの?

この重ーーーい暑さ対策グッズの運命はいかに・・・

飛行機を乗り継ぎマルセイユに,そこからバスで40分程

エクスアンプロヴァンスにGO!

途中TGVエクスアンプロバンス駅で、ショコラという犬を連れたおば様乗ってくる

そのおば様の賑やかな事!賑やかな事!!

運転手さんも「ちょっとおばさん困ります==」てなフランス語

そうそう、フランスに着くと同時に笑加の耳は

タモリの空耳アワー、もしくはダウンタウンの松っちゃんが鼻を付けてしゃべる外人と化します

全てがギャグ

適当に合わせて笑ってると、広~~~い広~~~~い大型バスの中

私達5人以外4人しか乗っていなかったので空きまくりなのに

わざわざ私達の席に座る

降りるまでしゃべりっぱなし、笑いっぱなし、、、

フランス語全く分かんないけど、笑ってる時は笑っとこうーーー

てな態度が良くなかった。。終わりが無い。。

後悔先に立たず!昔の人は賢いこと言うわ

降りてからも、どうも家に寄って行きなさいよ~って感じの事言ってる。

アハアハアハ。。。と後ずさり

ごめんなさいね。おば様。私全く言葉通じないの、、、

今頃ですが謝っちゃう。

エクスアンプロヴァンス3回目なのに帰って来た気がしてる。


治安も良く、一人でも歩けちゃいます

日本人もチラホラ

フランスでもっとも住みたい人気の高い町だとか・・

画家のポールセザンヌの出身地で今年はいろいろしてました。

いろいろしてましたって・・・興味の無いのが良くわかる。。情けない。。

土曜日は朝早く市が立ちます

アンティークエプロンを沢山買いましたよ~~ん


アンティークショップにも行きました

同行者、皆、うそでしょーーーーーーー

というくらい買っておりましたが

私は今回レースのみ!トランクで持って帰れるだけ!!

と決めていたので我慢、我慢、、、

行きたい所があったのに、時間の都合で今回は無理だという。。。

「うそでしょーーーーー!私はそこに行くために“えんどはるばる”JAPANから

おフランスーに来たのに~~!!」

叫ぼうが無理・・早く言ってよーーー

肩をガックリ落とし、、よーーし!意地でもレースを見つけるわよー

メーラ、メーーーーラ

その日のうちにソルグに入る

今回は材料になるレースが欲しいの

ドイリー・カフェカーテン・テーブルクロス類は良くあるんだけど

作品を作る為の材料レースってなかなか無いのよね

もちろんアンティークで笑加のハートをドキドキさせるレースよ

ホテルから20分くらいかなぁ~~

ワイワイお話しながらだから“あっ”という間だけど歩いたら市の入り口


途中いつも感激する高ーーーい杉の木が枯れかかってて??

聞くと引越しして誰も住んでいないとか・・

やっぱりお庭は人が住んでいないと死んじゃうのね。。。

ちょっとおセンチになった笑加でした。。

話を元に戻し、入り口からドヒャーと果てしなくお店が並んでいます


いつも思うんだけど、雨の場合どうしてんのかな=?

家具とかいっぱいなんですよー

いかん!いかん!!レースよ!レースちゃん!!

入ってすぐ「みぃーーーつけた!」


それも凄い量ときてる状態も良い。。

よだれが出る。これを見ながらご飯何杯でも食べれる

材料好き・好き笑加ちゃん

マリー「どうせここに居るんでしょう~あっち見てるわーー」

笑加「・・・」

マリー「いかん、、もうちがう世界に行ってる。バイバーーイ」

どうしましょ~神様ー笑加ちゃんが毎日、毎日おりこうさんに暮らしてるからご褒美ですね

ありがとうございます。サンキュー、いや、メルシー

ニヤニヤ~~不思議な笑みを浮かべて見てる笑加ちゃんを見てオーナー笑ってるし~

何回も何回も同行班が入れ替わり、立ち代り来て

「まだいるしー住んじゃったら~?」と最初言ってたのに

「そんなに良いの?」とはまって行っちゃったあさみちゃん、、はまるでしょー

「これくださーーい!!」いっぱい買っちゃった

「もう満腹帰ろうか?」

当然の事ながら「ふざけるな!!」と突っ込み沢数受け付け!

と、横のショップを見るとバラ柄のすごーーいセット


緑の感じがツボだし、こんなの見たことない!!

こわごわお値段チェック!高===い

そうよねーこんなに状態良いし揃ってるし、、そりゃーするわ、、、

(ソルグという所はフランスのアンティーク市で一番良い品物が集まるらしい

お値段も結構するが状態良い物、珍しい物はここである。)

欲しいのはやまやまだが、まだ他に何も見ていなし・・

次、来た時には売れてますよーーに!

そしたら諦めもつくもんね。シクシク。。

いつも行くレース屋さんもチェーーーーーク!!

あった!!なんで=今回材料レース当たりじゃな~~~い


ニマニマ

行く所、行く所、あるわ!あるわ!

さて、気が付いたら仲間達死ぬほど買ってるし・・恐ろしい・・・

椅子に?バケツに?乳母車に?家具?引き出し??

椅子は何人分?そのバケツかぶるんですか??

てな突っ込み入れたいくらい買ってる

私は金額は似たようなものだが、相手はレース。持ちきれちゃうし。

スーパーのビニール袋に、凄い金額のレース入ってるとは誰も思うまい

ホテルでお食事

初めて来た時、毎日外食していたら、量の多さ、味付けの違いに気持ち悪くなっちゃって

前回からパンとハム、サラダ等買ってホテルで食べるスタイル

皆、私とマリーの部屋で食べる

買った物の報告したりして・・

マリーとモーリス私は元々知り合いだが

(知らない人の為に、、、マリーとモーリスは外人ではなく、こってこってな日本人です)

他3人のうち一人は顔見知り程度、二人は初対面に近い

女3人集まれば・・ってとこ5人も集まってるもんだから恐ろしい・・・

笑う、笑う!!いい歳こいてるのに箸が転げても笑う。

アリがあるいても笑う

にわか5人姉妹誕生である

笑加は人見知りが激しいのでクールなイメージが強い

にわか長女に「中村さんって、まじめで話しかけにくいクールなイメージやったのにビックリやわ~」

マリー「えーーーー笑ちゃんといたら面白すぎてザンゲするよー

笑い死にしそうやし、悪いことしてたら謝るし許して~~って」

おかしい、、いつもクールな理知的笑加のはず!!

終わりがないので解散

二日目

ホテルで朝食をとり、鴨さんにもパンをエイ!


あれ?お肌が白い粉でいっぱい・・きゃーーー

やはり人間のお肌に湿度って大切ね。日本人の肌が綺麗なのは湿度だわ!わかった!

一日で乾燥バリバリ

今日はパックして寝なくっちゃ!

とにかく町中、え?こんな所にも?というところまでアンティークで埋め尽くされてる


見きれません。。。

今日は日曜日。運河の周りに食べ物のお店がいっーーーぱいです

マリーとモーリスは別行動

長女(姉さん)次女(みどら)四女(笑加)五女(あさみ)の4人で行動

町の奥まで案内し、川のほとりでリゾット&チキンを食べる


さぁ!また歩いて、歩いて、歩いて一目ぼれする品物探します

心を許しあったにわか姉妹

自分以外の人の好みもわかり、他の人が好きそうな物にも目が行きます

これ、姉さん好きそうやなーと見ていると、みどらちゃんが

「笑ちゃーーん!早く来て~好きそうなの見つけたよー」

行くとピンクの皮のトランク


「わぁーいいのー?」

みどらちゃんと私は好みが似てるの

「うん!良いよーこれは笑ちゃんだよー」

「でもどうやって持って帰る?」

「買って考えよー」

「そうだねーお金払って置いておいてもらう」

この後、このトランクで立ち直れない事件が起こる事は予測も出来ない笑加であった。

私以外は、コンテナに入れるので持って帰る事なんか考えもしない。

買いまくる

姉さんはジャンク全般・みどらちゃんはミニチュア系・かご系

あさみちゃんはなんでも来い!

実は、あと二人同行しているのだが家でも建てるんかい!!ってくらい買ってて

予測不能。。。

マリーとモーリスが何買ってんのか知らないけどはたしてコンテナに収まるのかしら・・

当の笑加ちゃん、トランク買って以降「せっかく来たんだから買っちゃいなよー」

と悪魔のささやきに負け、陶器もホーローもバラ柄ちゃんドンドン買っちゃったりなんかして・・

やっぱりコンテナ行き・・・

マリーに「誰がレースしか買わないだって?あん?」


トランクうれしそうにもらいに行く!

気が付いたら鍵が無い!!

買った時は開いてたから何にも思わなかったけどオジサン閉めちゃってるし・・

カギーーーーー

その後、誰が何を話しかけても無表情だった事は言うまでもない。。。

落ち込みまくりだがパックはする!

同室マリーは大爆笑、ザンゲしまくり、

「ジェイソン笑加よーーー何が落ち込んでるよーーー勘弁してよねー」

さてさてソルグ最終日

初日欲しかったバラ柄のセット様を見に行く事に

ある~~~

「これは笑ちゃんだって!笑チャンを待ってたのよー」

全員一致のささやき

そうよねー私とJAPANよねー

ニマニマやっぱり欲しい物は欲しい


皆様覚えていらっしゃいます?

日本から連れて来た重~~い重―――い暑さ対策グッズの存在。。。

一つも使うことなく、持って帰るのも重さ制限に引っ掛るので、

フランスの通訳の方にプレゼント


外国の日差しって凄い気がします

日傘を差して歩いていると、皆ジロジロ・・・

気が付くと、凄―――い人なのに日傘って私しか差していないのよねー

何万人も居るのに私だけ・・・

“おぅ”とか言われちゃってー不思議――

聞くと白人はメラニン色素のなんちゃらでなんちゃらが作れないから

(適当すぎる・・・)

日光に当る事を美徳としているらしい

美白って日本のものなんだってー本当かどうかは知らないよ。。。

と、いう事で笑加ちゃんはソルグで珍しい生き物あつかい

そういえば、、昨年ニースで暑くってお店の人にテントを下ろして欲しいって

お願いしたら呆れられたなー

そういう事か~~~

今日はソルグ最終日


見落としが無いように駆け足で見て回ります

みどらちゃんと私はレース屋さん


みどらちゃんが見つけたお店は鳥肌ゾーーーーのお店でした

何で今まで気が付かなかったんだろう。。。

「ね!笑ちゃん凄いよねーー」

「うんうん!凄―――い!」

二人で心臓バクバクさせながら物色

お店ごと欲しい

みどらちゃんなんて震えちゃってるし。。。

次回は一番に来る!!


途中皆で合流して入ったことの無い所も見て歩きます

こんな所にもお店あったんだーはれ~~こんな所にも~~

村のはずれにも私のツボなお店発見!!


どうもリメイク屋さんみたい。

あける引き出し、あける引き出しアンティークレースがいっぱいなの

引き出しをあけ続けたらけむりが出て来てお婆さんになっちゃうんじゃないかしら?

っていうくらい開けて、両手いっぱいのレースをレジに

ニヤニヤしてるもんだからお店の人超不思議そう

「もういいですか?」マリー

嫌だ!ったって帰らないとね。。

タクシーでまたまたエクスアンプロバンスに GO !!

途中観光するよー


ではまた後日ご報告・・・

お首をキリンさんにしてお待ち下さいませ。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス