いらっしゃいませ♪ 薔薇がテーマのお店です。 オリジナルの手染めレースで独自の世界観を演出、 薔薇とレースに囲まれております。
ホーム2号店(移動販売車)の誕生

さて、どうしてあの可愛い小屋を載せた車を造ることに事になったのでしょうか?

それはですね~~~

2002年のお正月に始まるのです

むかーし、むかーーし、あるところに・・・ではないですが・・

YUMEMI Factryになる前のマリーとモーリスがおりました。(その頃は二人とも本名)

お互いの存在を知ったのは2001年の夏頃

会った事もなく、マリーに関するある物を見た時「あれ?」そのあれ?が何か?なのかもわからぬまま気に掛かる。。

その時マリーも同時に笑加ちゃんの事が気になったらしい。「見つけた!!」と

男女の関係で言うなら赤い糸

女同士なので透明の糸にしておきましょう

世でいうところの赤い糸も透明ですが・・・それはおいといて~

運命でつながれているのですから会わないわけはありません

それから数ヶ月後‘さらっ’と会う事になるのです

でも、あの時感じた「あれ?」って何?

ドキドキして交わした言葉は「可愛いじゃない」

マリーがイベントに出店している笑加ちゃんのブースを見て言った言葉のみ

それから数ヶ月後

2002年のお正月、笑加ちゃんがある新年会に出席するって聞いてマリーもその新年会にやって来ました。

そりゃー来ますわな~~

大プロジェクトの始まり~~始まり~~~なんですから

で、そこに運命の笑加ちゃんも居るのですから

開口一番

「えーーわたくし、いろいろ面白い事を仕掛ける仕掛け人です!

そのわたくしが、ずぅーーーとあたためて参りましたアイデアがございます。

そのアイデアとは軽トラックの荷台にプロバンステイストの可愛い小屋を載せ

移動販売車という物を世に誕生させようと思っております

そのアイデアを主婦、頑張ってる主婦にして頂きたいのです。

何も無い所にある日突然ヨーロッパです。

そして片付けたら何も無かったかのように違う場所に参ります。世の中はひっくり返ります。

安心して下さい。耐久性などは立証済みです。」

たしかにその頃すでに2tトラックに素敵な小屋を積み走っていたマリーとモーリス

ふ~~ん。凄いな~

他人事のように聞いてた笑加ちゃん

席を立ったらマリーが付いて来ます。

「他人事じゃないのよ。あなたがするのよ。まずするの!

私達は運命の関係なのずーーと探してた。ここにいたんだ。」

なんだ?何言ってんの?あたらしい宗教じゃないよねー

でも、笑加ちゃんも感じたの。運命を。

「わかりました。あなたに感じた自分があるので信じます。出来ることは全部します。

世の中をビックリさせましょう。」

そう答えてしまった笑加ちゃん。

「全部お任せします。私のイメージは‘わた菓子’です。色はピンク。それ以上は何も言いません。」

我ながら男らしい♪

「わかった!世の中をビックリさせましょう。信じてくれてありがとう♪」

                          

その後ワクワクな笑加ちゃんの元に

コト、コト、コト

と音を出して笑いながら走ってくる可愛い車

ラブリーちゃんです

お店の前で待ってた笑加ちゃん

ラブリーちゃんの可愛い姿におもいっきり手を振りました。

なーんて可愛いのでしょー

まだ世にこんな可愛い車ちゃんなんてございませ~~ん♪

2002年2月の出来事です。

ついこの間の出来事が、もう誕生いたしました。

ジャーーン♪

車はすぐに話題になり、当時出ていた雑誌にお話してたのですぐに取材が来、

TVは早いですね~どこからの情報か、まだ運転も出来ないのに来ましたよ。

で、ダーリンが有給を使って夫婦で出たりして~~最初は主人は出ない約束だったのですが、流れ的に出ることに、、、

たまたま会社の方が有給で見られてて「二度見して飲んでた飲み物ふきだしそうだったと・・」

そりゃーそうでしょうよね~

ラジオはお客様の旦那さまが番組のディレクターとか・・・出たおしました出倒しました~~。

笑加ちゃん、その頃すでに雑貨業界では面白いアイデアを沢山出していたので

またかーーー今度は車~~~?

大騒ぎです~~~~~

でも、車のアイデアは私ではないの。

マリーのアイデアを、この人でないと出来ないモーリスが造ってくれたの。

さぁさぁ、私達は世をひっくり返るくらい驚かすんでしょ~

夢の世界はいつまでも夢を持ってないと♪

ダサイ本名はダメよ。。失礼。。普通の名前ではダメ!!

お互い愛称を決めましょ♪

マリーはアントワネットのマリーです。

モーリスはなんとなくモーリス。なんとなくです。。。でも、モーリス!

笑加ちゃんはクリンクリンパーマの髪が好きなのでキャンディーキャンディーのキャンディーね。

これにはさすがのマリーもあんぐり関心したそうです。

今じゃ普通なんですがね。

最初は名刺にマリーたら、モーリスたら書いてあったら

相手の方は「あのー本当のお名刺いただけますか?」って言ったものです。

マリーはあーいう人ですから「はぁ?マリーです!!。」

あんまりキッパリ言うものですから相手の方も「そうですか・・・」??

後ろでいつも笑いをこらえておりました。

そこからいろいろな場所に行きましたよ。

行きました。行きました。

あーー懐かしい~~

ラブリーちゃん運転してると、横を必死に走って付いてくる人たち。

横断歩道の真ん中で止まって手を振ってくる人たち。

高速道路ではおっちゃんが「何が始まるのかね~~!!」

本当に世の中はひっくり返り、今2008年になってもまだ新鮮さをお伝え出来てるこの素晴らしさ!!

最初から、アイデアの時から「この車で村づくりがしたい!」と言ってたマリー

その活動をお互いそれぞれの活動もしながら着々と進んでるのです。

そのお話はまたもぎとりセールのお話の時に致します。

               じゃ~ね~まったね~~      by 笑加

   (余談・・笑加ちゃんは本名がめっちゃ可愛いのですぐに戻しました(笑))


     
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス